果実物語

プルーンの誕生ついて

プルーンは日本名で西洋スモモの事で昔から薬用とされてきた果物です。
プルーンの発祥地はコーカサス地方。
大航海時代に発見されたばかりのアメリカ大陸にわたり、1856年にルイ・ペリエがカリフォルニアに移植。
日本には明治初期にやってきました。


FAXでのご注文も承っております。【ご注文用紙のダウンロードはコチラから】
ページの先頭へ
COPYRIGHT © 無添加紅干し柿、無添加紅つるし柿、さくらんぼ、ぶどうの通販なら、無添加食品にこだわった須田青果園。 ALL RIGHTS RESERVED.